コーヒーとおやつとごはん  

埼玉県入間市豊岡1-3-4 2F(入間市駅から徒歩約5分)

open. 11-19 

close. wednesday
新しいコーヒー豆 について
Tuuliブレンド
アアルトコーヒーによるTuuliをイメージしていただいたブレンドコーヒー
明日からご用意いたします
新しいコーヒーとして仲間入り宜しくお願い致します

オリジナルのブレンドなんて
なんか繁盛店がやることみたいで調子にのってごめんなさい
アアルトコーヒーの庄野さんのありがたいご厚意により
夢のような、まさに夢であった
この機会をいただきました
7年経って
こんなことが起きるとは思っていませんでした
何より嬉しいことは
庄野さんがTuuliに来て
そのイメージでブレンドしてくれたこと
こんなに嬉しいことはありません
明日から皆様に提供できること楽しみです

もちろん今まで通り
アアルトコーヒーのオリジナルのブレンドの
ミドルとビターも引き続きご用意いたしますのでご安心ください
Tuuliのことを好きだと思ってお越しいただいている方
アアルトコーヒーが好きだからしょうがなくいつもTuuli行ってるんだよ(笑)っていう方々
どちらの皆さんにも好きになっていただけると幸いです

アイスでもホットでも
苦味もあるけれど酸味もあるフルーティな感じに作ってくれました

それでは
- comments(0) trackbacks(0)
Tuuliが7周年だったということ そして2017上半期が終わるということは下半期に入ったといこと についての考察
週間天気予報をみると
晴れとか曇りとかのマークの前に
30℃を超えるのかどうかをチェックしている
超えるかどうかというより
きっと超えているんだろうという
絶望に限りなく近い希望を持ってチェックしているのだと思う
とはいえ僕は暑いのも寒いのも得意だし雨に打たれるのも嫌いではないし
梅雨も嫌いではない
お気に入りの傘は
ない
どんな天気でもたくさんの人が来てほしいと思っていて
しかしさすがにうまくいかぬこの季節
どう乗り過ごすか
夏のわくわくはとまらない
急に雨が降った後のキラキラした街は悪くない

上半期はいつも通りの日々だったろうか
緑のクラフトもきっと成功という形に近い
やっぱりあれは独特ないい部分がある
それは繊細なことだから
みんながそれぞれ心の大切な場所へしまえれば
それはまた

その場所でなんとなく決まったことは
Tuuliが何事もなく迎えた7周年を通り過ぎた少し後
下半期突入の7月1日
初めてのイベントというものを催すということ

実は大きな大きな夢だった
庄野さんにコーヒーを
Tuuliで淹れてもらうということ
7年もかかったさ
そのTuuliは不思議な光景で
しらない店のそれのようでいて
あまりにもただのTuuli
7年もかかったよ
変わらないことの確認と
変わってきた確信と
変わっていく自信がそこにはありました

暑い日が続きます
皆様くれぐれもお気をつけて過ごしてください

僕はいつでも待ってまーす
- comments(1) trackbacks(0)
7月1日
7月1日(土) は15時閉店とさせていただきます(14時ラストオーダーです)

16時〜
aalto coffee and the rooster 庄野雄治氏によるコーヒー教室に参加される方!お忘れないよう!
私たちにとっても まさかまさかのイベントで、どうなることやらドキドキワクワクしています!
みなさま どうぞよろしくお願いします!
- comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/251 | >>