コーヒーとおやつとごはん  

埼玉県入間市豊岡1-3-4 2F(入間市駅から徒歩約5分)

open. 11-19 

close. wednesday
そして 散る
 Tuuliからは唯一見ることができる桜があります
小学校跡地につくられた小さな公園の角に

その側にはベンチや
懐かしいような子供のイスが配置されています

そういう心遣いが入間市のすごい好きなところです

その桜ももう散るでしょう
すこしすれば吸い込まれるような緑にかわるんだろう

春 心躍る
1歩前へ
ちょうどいい

春は一目惚れも増えるらしい
それだってちょうどいい


今日が一番きれいかなとお店に着いた時に思っていたら
あそこの桜きれいね
興奮気味に来店してくれたおばさまは
僕のあさの心の感じに似ていて

印象深くとてもうれしかった
 つむじ
店主のうなじにつむじ comments(0) trackbacks(0)
春だから
 最近は春だからか

さあやるか!って思ったり
うーん。。ってなって
なかなか動き出すことが難しかったり

嵐の日があったり
ぽかッとする日があったり

どんな日でもお客様が来てくれることに感謝して
日々過ごしています

そういえば最近お客様に
もっとブログに食事の写真のせればいいのにー
って言われました

確かにそうですね
僕もそう思います

ただ写真ないです。
とってないです。

これではだめですね

ただそれでも
なにはなくとも
毎日お客様が来てくれることが
素晴らしいのです
それでもいいのかなと思うのです

ありがとうございます

窓辺に
アカシアとユーカリを置きました

春だから

    つむじ

店主のうなじにつむじ comments(0) trackbacks(0)
ありがとうございました
 連休頂きありがとうございました
またご来店を予定して頂いていたお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした

昨日は息子を
彼にとってはひいおばあちゃんとひいおじいちゃんのもとへ
連れて行きました

こういう生きることの連鎖というものは
自分に子供ができるとより不思議なものだなと感じます

そしてやっぱり自分も産まれてきたのだと確認できるのです

また日々一歩一歩彼と一緒に成長しています

   つむじ
店主のうなじにつむじ comments(0) trackbacks(0)
明日は春分の日?
 明日は世間的に祝日のようですね
何の日ですか?春分の日ですか?
感覚的に突発的に生きていると大切なことを見失っていたりします
気をつけなきゃ

真冬の厳しい寒さが続くのも辛いけど
もう気持ちだけはすっかり春っぽくなっている時に
くる寒さもたまらないですね

春は桜かーって思って
桜の粉末を使ったお菓子でもつくろうと思ったけど
さすがのマルヒロさんもそれは置いていなかったです

昨日は
たこ焼きとお好み焼きと鉄板焼きパーティをマンションの友人としたら
粉がお腹の中でふくれあがって
お腹PangPangになりました

     つむじ

店主のうなじにつむじ comments(0) trackbacks(0)
便り
 ポストに
近くに住んでいるおじさんから
写真展の便りが届いた

その人はほんとにすぐ側にいる
2つとなりの建物だから
歩いて数十歩

よく会うから口約束でいいのだけれど届いた
楽しみにしている


同じマンションに住む友人から
結婚式の招待状をもらった

ほんとに仲良くしてもらっているからポスティングする必要も無く
手渡しだ

僕は返信用の手紙をそっと直にポストにいれるだろう

なんだかどちらもいいなと思った
どちらも近くにいるからこその温かさがある気がする

もちろん最近のSNS的なものもいいなと思うけれど
面と面をつきあわせて話したり
熱く話し合ったり
ばかなことで笑ったり

SNS的なものがそういうことを
取り戻してくれるものであったら
素敵なことだなと思った
   
思い出話から先に進んでみると結構面白い気がする

    つむじ

店主のうなじにつむじ comments(0) trackbacks(0)
そゆことなら了解
 すっかりブログが滞っていました

ですが、相変わらず楽しく元気にやっています

この一ヶ月に起きた出来事と言えば・・・
車のタイヤがパンクしたこと
車のヘッドライトが片方壊れていたこと
家にコウモリが入ってきて夜中に飛び回っていたこと
30歳手前で再びスケボーを手に入れたこと
恐ろしいスピードで我が子が成長していること
それに伴い友達のお腹の子がめちゃくちゃでかくなっていること

どれもこれも楽しいことばかりです
明日が雨だってどうってことないでしょ。

そしてたまに
なんやかんやショートケーキだよね

っていうことありますよね
だから
明日はショートケーキにしましょうね
イチゴとキウイの

  つむじ
店主のうなじにつむじ comments(2) trackbacks(0)
インフルエンザに気をつけて
 またいっそう寒い日がやってきましたね
みなさまお体には気をつけてください

とくにインフルエンザ

そう私の奥様はインフルエンザにかかりました
それほど重くはないのでよかったですが

頭がくらくらするといってますが
さすが、母親になるというのはやはりすごいことです

子供が泣けば
はいはいと起きて面倒をみるのです

僕もいつもより丁寧にお守りをしましたが
母は偉大なのだなと感心しました

そういう風にして彼女は
誕生日を迎えたのです
そういうところもすごいのです

そういう自分が嫌になるようですが
それでこそあなただと私は言いたい

あとは早くよくなることを祈るばかりです
そして僕と子供がそれをもらわないことを祈って

また明日お会いしましょう

    つむじ
店主のうなじにつむじ comments(1) trackbacks(0)
高校生
 朝、お店に行く前に
いろいろ考えながら買い出しを済ませて
お店に着いた時にスーパーの買い物かごを持ったままだったのは

そう わたくし つむじです

いやー考えすぎていたのでしょう
袋詰めを忘れて
そのまま退店していました
しかも買い忘れ多数
これほど自分にがっかりしたのは久しぶりだ


今日はいつもより穏やかな空だなと
もう春もいよいよ近づいているのだと

そういえば朝起きる時も
あの寒さから来る起きられないのと
春の特有の起きられないのと
どちらかというと後者のような気がしたのです

春眠暁を覚えず です

そんな今日
一番目に来てくれたのは
高校生のカップル?でした

すごくいい子たちでした

昼下がり
ケーキが焼き上がるのを待つ間
お借りした本を読んでみました

そこには
田舎の高校生が初めて社会との交流を持つのは喫茶店かボウリング場
とありました

その言葉は栃木の有名なカフェのオーナーの言葉ですから
一般的な意見とはわからないですが

僕も東京で育ってしまったし
入間というのが田舎に当てはまるかというとそれもわかりません

ただ、もしTuuliがそういう場でもあれるのだとしたら
とてもいいことだと思いました

そんなことを思っていたら
夕方にまた違う高校生が来ました

こんなこともあるのかと
不思議な思いがして

でも今の高校生はきっとこれが初めての社会との交流ではないだろう
けれど
きっと少なくとも
あのドアを開けるとき
階段を一段一段あがるとき
ドキドキしただろう

そのドキドキは
ワクワクしてくれていることだったらいいな

ワクワクすることはすばらしい   


      つむじ


店主のうなじにつむじ comments(0) trackbacks(0)
結婚式
 本日はお休みをいただきありがとうございました
またご来店を予定して頂いていた方にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした

結婚式にいきました

昔働いていた職場の後輩で
まだまだ若いのだけれど

すこし会わない間に
立派になっていたんだなと
こんな自分が思ってしまうのも失礼だけれど
嬉しく思いました

同時にもっと自分も成長しなきゃいけないなと思いました

きょうはいい一日になりました

未来は明るいよ
そして
想像もつかない日々が待ってくれていることは
想像できる以上に素晴らしいことなんじゃないかと
おもいました

なんでもわかってしまうことより
わからないことをシンプルに考えていくことを
大切にしようと
彼らをみて思い
それでいいと
僕にはちょうどいい

ちょうどいいところの周辺にいたいな

    つむじ
店主のうなじにつむじ comments(1) trackbacks(0)
満員電車
 今日は急なお休みをいただきありがとうございました

Tuuliで使わせてもらっているコーヒー豆のロースターのしょうのさんと
鎌倉の名店 ディモンシュの堀内さん

2人のトークセッションがあったのでお邪魔させてもらいました

僕らがお店を開く前
徳島に行き
しょうのさんにコーヒーを使いたいとお願いしにいったのは
もういつのことだろう

僕らがお店を開くずっと前
数えきれないくらいのカフェを探検し
ディモンシュにたどり着いたのは
もうほんとにいつのことだろう


今日の話をきいて
僕の心はいい具合に揺れ動いている気がする

いろいろな思いが交錯しているのだ きっと

なんだかもう少しで自分という物が変わるような気がしていた時に

変わるのもいいな
と思ったり
それが怖いと思ったり

今日思ったことはうまく表現できそうにないから
だからここに
そういうことを書き留めておこうと思いました

きっとなにか変わる気がする
それはもう少しかかるけど
きっとTuuliで変わる
今はそれが楽しみだ

帰りの電車の中
そんな風に
うまくまとまらない気持ちをもどかしく思いながら
久しぶりに満員電車という物に乗った

超満員ではなくややゆとりのある
それはむしろ他の人によけいに気を使う距離感で
少しよろければぶつかってしまう距離
だけれどぶつからない

発進や停止の時に
いったいどれほど
みんなが足元に自然と神経を集中させているのかと思ったら
すこしおかしくなった

たまには満員電車も悪くないと思い
また気持ちを整理しようとしていたら
あっという間に入間市でした

やっぱり今の僕にはここなんだ
とも
すこし思いました

長くなりました
本当にありがとうございました
いろいろな方へ

満員電車はたまに・・・
が理想ですね

       つむじ
店主のうなじにつむじ comments(0) trackbacks(0)
| 1/8 | >>